高齢者虐待防止のための安心づくり安全探しアプローチ スリーA (AAA) 高齢者虐待防止研修会のご案内

AAAのご紹介

安心づくり安全探しアプローチ(AAA)

「安心づくり安全探しアプローチ(AAA)」は、高齢者虐待事例に対する具体的な支援方法として、安心づくり安全探しアプローチ研究会が開発したアプローチです。

このアプローチは、「解決志向アプローチ」の考え方を取り入れ、早い段階から高齢者やご家族とのより良い関係づくりのための具体的な方法を示しているのが特徴です。

高齢者虐待事例対応においては、高齢者や家族のストレングス(力・強み・資源)を活かして、高齢者・ご家族を支援することの重要性が指摘されています。
AAAは、相談・通報の段階から、どのように高齢者・ご家族のストレングスを見つけることができるのか、また、訪問調査の際には、問題の再発を防ぐための方法をご本人やご家族とどのようにすれば一緒に考えていくことができるのか、その考え方と具体的な言葉かけの工夫の仕方を提案しています。
また、そうした考え方や言葉かけの工夫を日常業務に取り入れやすくするため、記録シートも開発しています。

これまで高齢者虐待に熱心に関わってこられた実践家の方々にとって、AAAの考え方を知ることは、ご自分の優れた実践を理論的に振り返る機会になるかもしれません。これまで高齢者虐待に対してどう関わって良いかわからないと思っていらっしゃった方々には、安心感を持って実践に携わることができるようになっていただけるのではないかと思います。


[記録シートサンプル]
※こちらのシートはAAAの研究を受け、使用法を学んだ上でお使いいただければ幸いです。

危害リスク確認シートPDF

安全探しシートPDF

タイムシートPDF

安心づくりシートPDF

エピソードシート食事編案PDF

ピアスーパービジョン/ケーススタディ・シートPDF

従来、ケースカンファレンス様式と読んでいたシートです。これは、ケースカンファレンスだけでなく、ピアスーパービジョンでもケーススタディ(事例検討)でも使用できる様式です。このたび、進行中の(on-going)ケースに関する「多機関ケースカンファレンス・シート」を作成しましたので、以前からアップしていたこちらをピアスーパービジョン/ケーススタディ・シートと呼ぶことにしました。

AAA多機関ケースカンファレンス・シートPDF

AAA多機関ケースカンファレンス・シート(信号機バージョン)PDF NEW

AAA多機関ケースカンファレンス・シート活用のためのファシリテーション・ガイド(一部)PDF NEW

リフレクティング・プロセスを参考に作成した、進行中(on-going)のケースについて、関係する多機関で行うプランニング、また、モニタリングのための会議用シートです。
研修を受けた上で、ご活用ください。


AAAに基づくケースカンファランスの出前研修、AAAの応用に関するメールコンサルテーションをお引き受けいたします。これらのお申し込み・ご相談は、メールでお願いいたします。

科学研究費助成事業

AAAの開発はH21-23年度科学研究費助成を受けて実施しました。その効果的な普及方法の検討や、関係機関間の協働スキル研修の開発を行った後、現在、虐待対応チームにおけるチームワークモデルの開発と、施設虐待予防プログラムの開発を、H27-31年度科学研究費助成を受けて行っているところです。

AAA 会員専用ページ
AAA スリーエー公式ブログ